Subscribe to RSS Feed ログイン

でぶっちょスマフォ

Tuesday
2018年7月17日

生きるために欠かせない酵素

酵素は、生きるために欠かせない栄養素で、体内には、栄養を吸収できるように消化をサポートする消化酵素と、吸収した栄養素で体を働かせる代謝酵素があります。酵素は、体のあらゆる動きに作用していて、呼吸したり、心臓を動かしたり、老廃物を排出したりなど、生命活動を維持するのに重要な役割を担っています。侵入したウイルスから体を守ったり、肌などの生まれ変わりをサポートする働きも酵素が果たしています。体中の働きのほとんどを担っている酵素が少なくなると、代謝不足を招きます。健康な体を維持するには、消化酵素と代謝酵素のバランスが必要になります。体内で消化酵素と代謝酵素がしっかり働いていれば、健康面でも美容面でも大きなパワーが得られますが、不足すると体に不調を招くことになるので、外からしっかり補う必要があります。食べたものが消化吸収され、体を作ったり調子を整えるため、人の体の中ではさまざまな物質が休むことなく働いています。それらの活動をスムーズに進めるのが酵素なので、酵素がいないと生きていけません。人間の体には60兆個の細胞がありますが、そのひとつひとつが生きていくためには酵素が必要なので、生きるためには欠かせないものなのです。