Subscribe to RSS Feed ログイン

でぶっちょスマフォ

Wednesday
2019年1月23日

健康を守るには、自分を知ることから

いつも「健康でいたい」それは、老若男女を問わず共通の切なる願いですね。

 

その願いを叶えるものとして、巷にはさまざまなサプリや健康食品なるものがあふれています。私もそれらに全く感心がない訳ではないのですが、年齢を経るにつれて、自分の健康を守るには、まず自分を知ることが肝心と思うように自然となりました

例えば、子供の頃には意識もしていないですし、そんな時に風邪を引いていたか分からなくても、ある程度の年数を生きて自分とつきあえば、自分がどんな時に風邪や体調を崩しやすいか、おなかを壊しやすいか、どんなことには平気なのかが、朧気ながら見えてくると思うのです。そして、風邪を引かないためにどんな対策をとればいいかも、分かってくるのではないでしょうか。

私は子供のころから小児科の常連と言われるほど、毎月、風邪を引いて小児科のお世話になっていました。大人になってからも相変わらずで、1年に何度も風邪にかかってしまい、自分は昔からそういう体質なのだから仕方がないんだなと思っていました。その一方で、「ここ数年で、風邪を引いた覚えがない」という人も近所におり、私にはその言葉が信じられませんでした。

しかし、ある時、一念発起をして、一年間、風邪を引かないことを目標にしてみたのです。自分がどんな時に体調を崩してきたか、崩しやすかったか、自分なりにその原因と思い当たるものを数え上げ、予防に努めました。すると、その目標は100%達成にはなりませんでしたが、自分でも感心するほど風邪を引く回数は減りました。

自分を知ることは、結構、おもしろいものです。

フレッシュフルーツ青汁 ダイエット